一般社団法人 河川ポンプ施設技術協会

 

「 1級ポンプ施設管理技術者資格試験」及び「 2級ポンプ施設管理技術者資格試験」の学科試験・実地試験を下記のとおり実施いたします。

1. 試験の区分

1級はポンプ施設の施工管理、維持管理における指導監督的な職務に従事する方を対象としています。
2級は主にポンプ施設の維持管理に従事する方を対象としています。

2. 受験資格(実務経験年数)

※受験資格は、下記(1)、(2)に示すとおり、「学歴または資格」別に実務経験年数を満たすことが必要です。
 なお、実務経験年数は、平成29年9月30現在のものとします。

(1)1級の受験資格
学歴または資格

必要とする実務経験年数 (注1)

指定学科 (注3) 指定学科以外
大学卒業者 卒業後3年以上 卒業後4年6ヶ月以上
短期大学・高等専門学校卒業者 卒業後5年以上 卒業後7年6ヶ月以上
  専任の主任技術者実務経験者(注2) 卒業後8年以上 卒業後9年6ヶ月以上
高等学校卒業者 卒業後10年以上
(注4)(卒業後8年以上)
卒業後11年6ヶ月以上
  専任の主任技術者実務経験者(注2) 13年以上
上記学歴によらない場合 15年以上

















大学卒業者 2級合格後 1年以上
短期大学・高等専門学校卒業者 2級合格後 2年以上
  専任の主任技術者実務経験者 2級合格後 3年以上
高等学校卒業者
2級合格後 5年以上
(注4)(2級合格後3年以上)
  専任の主任技術者実務経験者

2級合格後 3年以上

上記学歴によらない場合
2級合格後 5年以上
(注4)(2級合格後3年以上)
注1.
上記の実務経験年数には、指導監督的実務経験年数が1年以上含まれていることが必要です。
注2.
専任の主任技術者実務経験者とは、専任の主任技術者を1年以上経験している方です。
注3. 1級の受験資格における指定学科とは、下記の学科です。不明な学科についてはお問い合わせ下さい。
  @ 大学、短期大学及び高等専門学校は、機械工学、土木工学、都市工学、衛生工学、電気工学または建築学及びこれらの学科に相当する内容を持つ学科
  A 高等学校は、工業系学科(機械科、土木科、電気科、建築科等)に相当する内容を持つ学科
注4. 括弧書きの実務経験年数は、主任技術者の要件を満たした後、専任の監理技術者の配置が必要な工事で監理技術者による指導を受けた2年以上の実務経験を含む場合に適用されます。
(2)2級の受験資格
学歴 必要とする実務経験年数
指定学科(注) 指定学科以外
 大学卒業者
卒業後1年以上 卒業後1年6ヶ月以上
 短期大学・高等専門学校卒業者
卒業後2年以上 卒業後3年以上
 高等学校卒業者
卒業後3年以上 卒業後4年6ヶ月以上
 上記学歴によらない場合
8年以上

注:2級の受験資格における指定学科は、1級の場合と同じです。不明な学科についてはお問い合わせ下さい。

3. 試験日
  1級、2級 平成29年10月29日(日) 学科試験及び実地試験
 
4. 試験開催地

 札幌、東京、名古屋、大阪、高松、福岡の6地区
 
5. 受験手数料
 1級  20,000円 (消費税を含む)
 2級  16,000円 (消費税を含む)  
6. 受験申込受付期間
 平成29年7月3日(月)〜平成29年8月31日(木)
 (申込みは簡易書留に限ります。締切日の消印のあるものまで有効です。)
 
7. 受験申込書提出先及び問い合せ先
 一般社団法人河川ポンプ施設技術協会 試験事務局
 〒107-0052 東京都港区赤坂2-22-15 赤坂加藤ビル
         電話03−5562−0621
  ※技術者資格制度に関する詳細は当協会ホームページ(http://www.pump.or.jp)をご覧下さい。
8. 受験申込用紙の販売

(1) 受験申込用紙は平成29年6月19日(月)より、当協会において窓口販売及び郵送販売いたします。

(2) 販売料金は以下となっております。
  窓口販売 1部 700円 (1級、2級同額)
  郵送販売 1部 900円 (1級、2級同額)
  (ただし、同一送付先で5部以上の場合は1部800円)

(3) 郵送を希望される方は、下記の「郵送申込書」に必要事項をご記入の上、必要部数の料金を郵便局・ゆうちょ銀行から備付けの払込用紙で下記口座に振込み、振替払込請求書兼受領証のコピーを「郵送申込書」に貼付して当協会試験事務局(上記7.参照)まで郵送またはFAXでお申込みください。

  口座記号番号 00180-8-130112
  加入者名   一般社団法人河川ポンプ施設技術協会

「郵送申込書(PDF)」のダウンロードはこちらから  

ホームに戻る