河川管理施設遠隔化システム標準通信仕様(案)(以後本仕様(案))は、河川管理施設(揚・排水機場及びその付属施設)等の遠隔化システムの導入における広域管理−施設間のリアルタイムデータ伝送の通信プロトコルを規定するものです。本仕様(案)は通信プロトコルの標準案を提示することで異なる設備間での通信を円滑におこなうことを目的としています。
 なお、上記以外の目的で本仕様(案)を使用することを禁止します。
 また、本仕様(案)の使用に際しては、万一被害が生じた場合においても当協会は一切の責任を負わないことをご了承の上ご活用下さい。


河川管理施設遠隔化システム標準通信仕様(案)
はこちらから(PDFファイル)

 

 


ホームへ戻る